熊小屋

どこかにいく

結構寒かったんで温泉はありがたかった 大阪旅日記

私は、神は時折その存在を示すことがあると思う。


==== 寒波が訪れ寒い大阪のオフィス街のランチタイムの店内にて、職場の昼休みなのだろう制服姿の女性二人が食事を終え談話していた。やや声高に職場の噂話、といっても先輩らしい女性が一方的に話している。職場の同僚の容姿について遠慮のない指摘、さらにいつ職場を去るのかなどとなかなかに手厳しい。さらに職場のヒエラルキーについてどうやら自分よりも下に見ている同僚同士が仲良くしているのを揶揄したりなどして、それを後輩らしい女性はただ相づちを打ち聞いている。 食後のお喋りにしてはやや長いその一時をしめくくり、彼女たちは会計のために席を立った。それぞれの支払をしている、ふと一方的に喋っていた女性の後ろ姿を見ると スカートの裾の折り返しがほつれてべっろんべろんになっていた。

……いやだから人の悪口とか言うもんじゃないってのは罰が当たる云々より、それを言う己がなんぼのもんだってのがまともに返ってくるからだってのをしみじみ痛感したしだいです。 なお冒頭からべっろんべろんのくだりは嘉門達夫師匠の声で再生していただけるとより臨場感が増すかと存じます。

んで久しぶりの大阪でしたが寒かった。いやこちらもつい二日前に-10℃を記録したんですがそこは北国仕様の壁の厚さとか二重窓とかで対策しておりますので室内ではどうってことはないんです。むしろ本州の建物の中で寒さを感じます。なので今回の宿泊先に天然温泉があるのがありがたくて助かりました。部屋がなかなかユニークでデスクがこんなファミレスのボックスシートみたいになっててとりあえずここに荷物を広げられて便利でした。

移動しては風呂入りしてたんでそこまで体は冷えなかったけど寝てたら寒くて目が覚めたのは初めてだったな。どちらかというと暑くて寝られないことが多いので空調切ってたんですが慌ててつけて二度寝しました。 関西来るとつい麺ばかり食べてしまうんですが今回もそうで、たまにはちょっと変えようかと神戸で洋食でも、と思ってたのにうっかりワンタンメンの美味しい店の前を通ってまんまと食べてしまった。

きれいに撮れたのででかい画像を貼ってみた。 その神戸なんですが結構時間があるからあちこち歩こうと意気込んで、こちらもうっかり初っ端にナガサワ文具センターという魔境みたいなお店に足を踏み入れてしまい大半こちらで過ごしてしまったという……(;´Д`) 欲しかったガラスペン3本セットが置いてあったのでじっくり選べたのは嬉しかった。装飾はないけどペン先の加工が丁寧で書きやすいと聞いて気になってたんです。でもインクは買わなかったよ、我慢したの(´;ω;`)

それで今回のテーマは「いかに荷物をコンパクトにするか」でもありまして、もっか左肩のリハビリ中で重いと負担かかるし、なにより荷物を肩より上に上げるのが不安。だから飛行機の荷物入れは諦めて座席の下に入れる形にこだわった。なんだけど女性って荷物が増えるのよね(ノ_-;)ハア…開き直って化粧道具なしにすればもっと軽くできたけどあまり熊顔をさらすのも周囲に迷惑だしと最低限の身だしなみを整えるようにポーチの中身を組んだりしてました。ただこれもホテルの備品をもっと活用すれば減らせたかなと反省の余地あり。次回にむけて帰りの飛行機で一人反省会をしていたつもりだったのがうっかり爆睡してました。疲れたけど楽しかったです。

保存保存