熊小屋

どこかにいく

基本暑いしか言ってないです 10/9~11東京行き旅日記

出発前に地元で話題になっていたのが住宅地にヒグマ出没ってニュースで。まあ市内にヒグマが生息しているのは百も承知なんですが、それが結構な高級住宅街で知られる場所に出たってんでショッキングな受け止められ方をしてたんです。

で、これが懸念を生んだというか、新千歳空港まではJRとバスでの移動手段があるんですが空港までバスで行くのちょっとまずいんじゃないかと。なんでかというとこのバス区間、結構動物侵入で通行止めとかあるんですよ。JRは市街地を繋いで走るんで山から比較的離れてるんですがバスが通る高速道路って山ん中突っ切ってるわけだし。実際に数年前の夏、新千歳インターの道の脇の金網越しにエゾシカいるの見たことあるし、それが鹿じゃなくて熊でも十分あり得るだろと年には念を入れてJRで行きました。

そんなわけで空港に着くまでがちょっとした緊張を伴う行程で既に疲れ気味、そして空港は相変わらず混んでる…のは売店とかの場所で搭乗手続きはさくっと行ったな。あれか連休で空港自体に遊びに来てる人が多いのか。もともと空港で蟹やらとうきびやら売ってるデパ地下的な所だったけどそこに各菓子店がこれでもかって直営店出すわ豚丼が有名な十勝のドライブインとかラーメン複合店とかなんで空港に温浴施設があるんだしかもそのはす向かいがアニメイト、というかなりカオスな空間になってます、もうあれだあそこイオン新千歳とかって名前でいい。なんなら新千歳ららぽーととかでも全然構わねぇし!

んで久しぶりにエアドゥ乗ったんですがいきなり出発遅れてるし。なんか羽田からの折り返しなんだけど羽田発が遅れたらしいんですよ。羽田でエアドゥが使ってる搭乗口って端っこだからお客さん遅れがちになるのかしら。JALANAも経費削減でドリンクサービス薄くしたら結果エアドゥのコーヒーがもっとも美味しいという地味な逆転現象があったりもするし。

んで羽田だけど。

スゲー暑い!気温もそりゃ北海道にくらべりゃ高いけどあの羽田空港のロビーの暑さはそれだけじゃない暑さだと思う。気密性高くて空気が動かないとこにもってきてエアコンとか控えてるんだろうけど、正直8月の伊丹空港より暑く感じたぞ。

そんなで汗だくになりながらホテルまで移動しました。今回蒲田泊まりだったんですが空港から乗り換えなしで行けるのがとても便利。便利だけど横浜方面行きも品川方面行きもどっちもOKって便利さがかえって戸惑いを覚えたりする。盲腸線の定義ってなんか厳密なのがあったとうろ覚えなんだけど京急羽田線も盲腸っぽい形だからそれ特有の話だとは思う。で京急蒲田駅前、商店街の店舗にやたらと貴金属買取の看板が目立つのが時勢だなと、そしてその合間の中古CDDVDのお店でビデオテープ福袋が一抱えもある紙袋にパンパンにビデオ詰まって100円という衝撃の価格だったのを記録しておく。

いや蒲田思ったより便利な所でした。主要牛丼チェーンの支店がずらっと並ぶしラーメン店も単独系に混じって天一と王将(京都の方)という関西系チェーン店まで進出してました。あのーハイハイタウンから侘び寂び抜いて水平に配置した感じ。ハイハイタウンのアレを侘び寂びって言うのかもちょっとアレかも知れないけど。ホテルはまだ新しい所で、それにしても一泊の基本料金が9,000円なのに早期&連泊割引で4,400円ってのはどうなの。おかげでエアドゥの早割と合わせ技で一泊分丸々浮いたから余裕の連泊ができたんだけど。早めに取ったせいか最上階でした。防音がしっかりしてるからよく眠れたし、ただ10月なのに夜でもエアコンが必要なくらい暑いって東京の天気どうなっているのか。