熊小屋

どこかにいく

暑さの器が違う 酷暑大阪旅日記

全国的に酷暑の夏ですが、それでも地元は朝夕は涼しくなってたんですよ。そんな所からまだまだ暑い大阪に行くのでこりゃぁなめてかかったら危ないと、一日一回は大汗かくように心がけたり、窓を閉め切って室内30度にして体を慣らそうとかしてたんですが。 いざ行ってみたらすみません甘かった。もうレベルが違う、いや暑さの器が違う。なにせ目に来たからね。暑くて目の水分がじゅって飛んだんじゃないだろうかってくらいのドライアイになりました。 8/21 さてそんな旅の出発は8月21日、お盆あけでもう人出も落ち着いたんじゃないかと思ったらそんなこたぁなかった。新千歳空港の荷物検査に長蛇の列。少し早めに行っておいて良かったと、函館から出店してたミルキッシモのジェラート食べながら思う。前に期間限定で出店してたのが本出店になったのかしら。 さて機内へ。んでここから段々おかしくなってくんのよ。まず座席間違えられた。座席指定してたから自分の座席が端だとわかってたんだけど、ここにお姉さんが座ってんだよね。で、もう出発時刻迫ってたから席変わってもらうのも時間取るしって、多分こっちがそのお姉さんの席なんだろうなって隣の空席に座りました。まあそうした理由には前記のものもあるけどなにせその席が13Gでさ。いやあまりいないでしょ間違えてまで13Gに座る人は!んだけど座ってるこのお姉さんの素性がどんなもんかあまりタッチしたくなかったの!したら離陸してからしばらくして気づいたらしくて謝られました。普通の人で良かった。 ちょっとしたアクシデントはまだ続いて、万年筆のインクが漏れました。前そんなこと無かったんですが、どうもインクカートリッジが空に近くて、つまり空気が多くてその分気圧の変化に敏感だったらしいのかな?幸いキャップもしっかり閉まってたので大惨事にはなりませんでした。 関西空港には10分早い到着。飛行機から一歩出たとたんに暑い。まだ外気に触れてないのに通路から暑さがじわじわしみてくる。飛行機降りて荷物受け取って出口の真ん前のベンチで飛行機乗る前に買ったランチパック焼きそばUFO味を朝食にする。 ホントにあのソースの味がするの。で今回あまり外を歩きたくなかったのでホテルのチェックイン時刻に合わせるために関空をぶらぶらしてました。空港のショップにダイソーが入ってるのが驚きだった。あと旅行雑貨に特化した無印で麦茶を買う時に初めてPiTaPaを使ってみた。クレジットは使った事有るけどPiTaPa機能は初PiTaPa。なおこの時はPiTaPaカードをケースに入れてても大丈夫だったけど、南海に乗ろうとしたらカード直接タッチしないと駄目だった。 ベンチで麦茶飲んで一休み。だがその麦茶が恐ろしい勢いで体に吸い込まれて行くのがわかる。いつもなら500mlの飲み物なんて10分くらいかけて飲むのに3分かからなかったんじゃなかろうか。 空港のゴミ箱の横にキャリーバックが捨ててあった。 今まで見た中で最も豪快なゴミ。 どうしても後ろに88と付けてみたくなる世代です。 タチコマもお土産にしてた赤福。 時間も来たので南海空港急行でなんばへ。空港から南海の駅に行くため外廊下に出ると猛烈な熱気に襲われる。これか…。その南海ですが今までラピートしか乗った事無かったんですが今回の急行は主要駅に止まるので、車内の冷房がドア開く度に掻き消されるほど。そんな中乗り込んで来たおばあちゃんとその孫の女の子二人連れのうち一人の子が片脚を電車とホームの間にずぼっと落としたり、それを見ていたお姉ちゃんらしい女の子(推定5歳)が「そんなことやからちゃんと抱っこして乗せたらなあかんのに」としごく冷静な突っ込みをしてたり、その横のおばちゃんがいきなりシートに膝立てて寝てたりしてました。車掌さんがすっ飛んで来たけど熱中症とかじゃなくて腰が痛いからだそうです。 ホテルにつく頃には汗だくでして。綿麻のノースリーブに同素材の半袖ブラウス羽織っていたんだけどずぶずぶに濡れてました。温泉浴場付きのホテルなんだけどその浴場に行く前に汗流さないと浴衣も着られないくらいだった。なんとか体裁整えてなんばへ。毎度お馴染みリン子さんに今回もお世話になります。んでリン子さんのお友達お二人とご挨拶をかわし、堀江のオサレベトナム料理店にて夕食。しかし話題の主要テーマが残念という残念な結果に。名前に点付けるとか。DRAEMONと頭は子音のみで発音その後巻き舌なドゥラァゥェムォーンなドラ○もんとか。くの字になったソファとか。えー詳しい話の内容は個人情報に関わりますので割愛させていただきます。店を出て湊町の川沿いを歩く。時折涼しい風が出て、今日はかなり暑さがましと聞かされた。んが暑いもんは暑い。 その後お二人と別れてリン子さんの案内で英国風パブへ。なんとワンコがいる。大人しくて可愛いブルドッグさんだった。ワンコに構いながらエールだピルスナー箕面ビールだって飲んでました。ワンコさんは大人しかったけどシェパーズパイを頼んだら途端にそわそわしだして皿方向をくんかくんかしだした。でも味付いてるしタマネギも入っているから君は食べられないんだよと言ってもワンコ切な気だった。悪いことしたが大変美味しゅうございました。 8/22 はい朝から暑い。ホテル出て駅に付く頃にはすでに汗だく。遮光率99%の日傘を命綱にして歩く。それでもたまに吹く風が涼しい…けどやっぱり暑いもんは暑い。ホントによぉ、アタシのちっぽけな自主トレがますますちっぽけに思えてきて泣けてきた。涙の分も汗になるけどさ。 その熱さのせいか、昨日ビールたっぷり飲んだせいかはわからんがこの日飲んだ酒は白ワイン一杯でした。どうしたアタシ。いやホントに酒飲む気にならないくらい暑かったのよ。そのワインってのは所用済んでイケアにタクシーで飛んでそこのレストランでセルフサービスでなみなみ注いだワインだったけど。スモークサーモンとチキンつまみにぐびぐび飲んだよ。 その後コーヒー飲みながらまったりする。今回は前回の反省もありあらかじめ買うつもりの物を念頭にチェックしていきました。まずソファを新調するから(支払の事は忘れたい…)それに合わせたクッションが欲しくて、シルクのカバーが大安売りでしかし安売りにしたって千円引きってのはどうなのシルクが5百円しないってのはどうなのとか言いながらフェザークッションのボリュームを確かめるためにクッションを力一杯カゴに投げつけてました。あとは密閉容器とかジップロック的なアレとか。買う物が全体的に所帯染みてます。その甲斐あってか前回スカスカだった手ぶらBOXがパンパンだった。自宅に送りビストロでフリードリンクとホットドック。これだけ食べたんで後はなんも入らんなーとなんば行きの無料バスの車中で語り合う。が、なんばパークスの抹茶カフェでうっかり豚の角煮丼を頼んでいた人の事は内緒にしておく。 冷えた抹茶に抹茶アイスのフロートは美味しかったが、どうやらそのせいかこの夜眠れんかった。いや多分それも暑さのせい。エアコンは付けっぱなしなんだけどどうにも暑気が晴れないのよ。んでこの日も汗だくで温泉行く前に部屋でシャワー浴びて涼んでから風呂浴びに行く。ところでこのホテル、大浴場の混雑具合が部屋のテレビでわかるサービスがあってこれは便利だった。あれフロントの人が数カウントとかして入力してるんだろうか。 8/23 そんな寝不足で一夜明けて、とりあえず風呂だと温泉へ。 帰りはバスで梅田まで出ることにする。バス停はホテルのすぐ前なので楽。ここでもPiTaPa。今回タクシー以外は全てPiTaPaでまかなった。お茶する時もPiTaPaだったし。ホント便利ですよPiTaPa。あとでネットで利用詳細見られるから交通費の清算も楽だし。梅田から三宮まで阪神特急でむかう。 改札前に彼らが…。 んが、三宮から元町でも散策するかと思ったが暑さで断念。ポートライナーの駅でくらくらしたもんな。そのポートライナー車内も暑かったし。 そして、先だっての帰ってきました日記にも書いたが今回の最大のおまけがやってくる。 神戸空港に近づくにつれて、ポートライナー車内がざわつき始めるんである。あんだ?と空港の方を見ると、ヘリが飛んでる。はてここってヘリポート兼用だったっけかと目を凝らすと。 滑走路に消防車やら車やら作業車がいてその中心には小型飛行機がちんまりいるじゃあーりませんか。 おいおいおいおい。やったか?やっちまったのかぁ? 不安を抱えたまま空港に入ると、果たしてそこには困惑する搭乗客がわんさかいたし。アナウンスを聞くと、どうやら不時着機のために滑走路封鎖のため発着に影響が出ておりますとのこと。不時着ってなによ?との疑問には応えてくれず。そのうち取材らしいテレビクルーはくるわ空港のあちこちで取材なのか搭乗客にインタビューしてるわ。こりゃやばいと、しかしよくよく見てみたらアタシが乗る予定のANAはしれっと搭乗手続きしてるのよね。?どーゆーこと?と思いながらも、とりあえず搭乗手続きして荷物を預ける。どうやら混乱しているのは既に出発時刻過ぎちゃったスカイマーク側でANAはまだ搭乗までには時間あるしそれまでに撤去作業済むかも知れんから静観する、との姿勢らしかった。 んだけどそんな情報は問い合わせデスクのお姉さんと客の話を横で聞いてて組み立てた情報なんすよ。無闇に細かい情報出して客を右往左往させるより最小限の情報で落ち着かせてた方がいいとの判断かもしれないけど、どうなってるのか不安になる方が大きいってのも勿論有って、案の定ぶち切れたオッサンがグランドホステス掴まえて怒鳴りつけてたし。とは言ってもこのオッサンに同調する気はさらさらないけどな。アクシデント時にただでさえ忙しいスタッフの時間裂いてこのオッサンは気晴らしできるかもしれんがそれが回り回ってアタシ含む他の客の迷惑になるのが関の山だし。 なんだかんだで小型飛行機の撤去は進み、結局20分遅れで出発。旅行中よく食べてたから疲れは感じなかったんだけど、この最後のおまけでかなりぐったりして飛行機の中で爆睡する。 で、一日経ってニュースみたら、不時着の原因は着陸時に車輪出し忘れたんだって。ますますぐったり。