熊小屋

どこかにいく

一ヶ月間大阪滞在

してきたんじゃねーの?ってくらいの感覚ですよ、今。 いや余りに内容が濃くて、キーボード打つ手も覚束ない感じです。 えー実際は2泊3日だったのか。その初っ端から、朝の早い便に乗るつもりだったんで地下鉄動いてない時間に出るからタクシー呼んだらおくれてさぁ。焦ったねホント。だからバスで行くつもりをJRで行って結局間に合ったんですが。 んで今回も行きは神戸空港だったんですが、あの空港ってコンパクトだから荷物受け取った後に空港アクセスの手段に乗り換えるのに時間がかからないんですよ。だから割とさくさく動けたんだけど、この日の蒸し暑さが体力をめちゃめちゃ削ぎ取るのにまいった…だから予定より一本早い電車に乗れたんだけどホテルに荷物置いて待ち合わせの時間にはなんとか間に合ったってていたらくだったしなあ。 さて今回は全面的にリン子さんに大阪のご案内を頼みましてあちこち見させていただきました。というわけで通常比5倍くらいの濃度です。カル○スでもそんなに濃くないだろうに。いやスタートはフレンチのランチでその後緑陰のカフェだったのよ?なのにずーっとクラゲ兄弟トークだったからなあ。ランチはボリュームがあってかつ美味でした。 ランチメニューのスープをパテにかえてみたり。 メインは鶏とジャガイモのカレークリームソース。盛り良し。 さてここからさらにぶらぶら歩き、途中前々から名前は聞いていた上六ハイハイタウンに寄っていただく、とこの辺からなんとなく怪しくなってきたよな。ニュー新橋ビルにも通じる昭和テイストでした。そんな中見つけたのがこのお店。 洋食屋、だっけ?もう食べ物屋だったかも自信が無いよ。ちなみにこの店の並びはこんなんなんですが、となりの おっさん って店は飲み屋、だっけ? そして初日のメインイベント会場へ。ちょっと地名等は控えさせていただきますが、写真見てわかる人はわかるかも。 いやさすがにここは案内無しではいけないわ…。中も凄かったけどね。お店の人のご厚意もありまして結構自由に写真撮れましたよ。凝った設えの座敷で夏に鍋をつつくというお前はどこぞの火付盗賊改長官だと。んで鍋に煮えるまで畳の上でごろごろしたりちょろちょろ写真撮ったり館内探検したり、好き放題してました。ちょっとあるプロジェクトのためのアレコレもしてたりな。なんだかんだで写真200枚超えて、そりゃデジカメの電池も切れかかるってもんですよ。あれ焦ったわー。携帯の充電器はもってきてもカメラまでは気が回らなくてさあ。 そして帰りには周辺の社会見学もさせていただきまして、しかし地域の一方で再開発がどかんと進んでその一方がずっとこのままってのもメリハリ利いているというかなんというか。建前と実際がこれほどコントラストあるところも初めてで、でもそんなこともあるのをかつてどこかで見知っていたのも確実にあるのだなあと思いつつ、一日目は終了しました。んで蒸し暑さが夜になっても続いててなあ。汗でてらてらしてたからね。ホテルに戻って、温泉大浴場がついてるんだけどそこまで行くのに浴衣着ようかとしたら汗でだめだからわざわざシャワー浴びたし。プレ風呂って初めてだったよ。 さて翌日はうってかわって、なんか爽やかな風で朝のうちは日陰に入ると涼しいほどでした。またもやリン子さんと合流して目的地へ。クラゲトークをかましつつインテックス大阪の人波にもまれたりしておりました。あの最寄り駅って何カ所かあるんだろうけどコスモスクエア駅からってのはやっぱり遠くないかねぇ?だから帰りはもう一駅進んだとこから乗ったけど。それで行きとは反対方向へくるっとまわり、途中、南港の文字にここがなんかオイタすると沈められるとこですか?とか聞いてたり大体アタシの社会の理解度の程度がしれるってもんです。 ところで散々話したり書いたりしてますが、どうもアタクシには旅先とか出先で妙なものというかその街の特異点とも言える人とか現象に出くわす運があるらしいのですが、今回もちょろちょろそんな布石があったんですがこの時点では特に無し。いつくるかと身構えているのもあるのか、となんばに着いて予約してあったお店へ向かってたら予約の時間より大幅に早く着いちまって、どれだけ飲む気満々なんだよ俺らはよぉ。飲んだねー。でも振り返ってみるとそれほどは飲んでないんだけどなんかやり切った感の中で飲んだから回るのが早かったのかしら。 まだ空に明るさが残るうちに店を出て、んじゃカラオケでも、と向かったところで。 恒例、街の特異点タイム。 当たり屋のオッサンと運転手の喧嘩に出くわしました。 ただリン子さんのジャッジではこれはそれほど特異点ではないとのこと。うーん、今回引き弱かったのかしら。って今気づいたんだけど、その後のカラオケでお試し検索して散々出たまさかの歌がそれだったのかもしれませんぜ。ミニ情報:UGAには いよかん 入ってますよ。